代表挨拶

 

これほど「保育」が注目を浴びたことがかつてあったでしょうか?

私たち中和興産は、社会が着目した観点を更に深いものとし、本質から保育産業を変えていきます。

 もう一度、「保育」の観点から、保育園を見直し、保育士の環境を変え、お子様に人の愛情が心に深く根付くようにします。

 愛情がいっぱいのお子さん達が、未来を、社会を、明るいものに、素晴らしいものにしていくわけですから。

PAGE TOP