子どもの鉄分不足が気になる…鉄分が必要な理由&おすすめ食材をご紹介

子どもの健やかな成長のため、栄養素に気を使うママ・パパも多いはずです。
必要な栄養素を満遍なく摂取できるよう、子どものためにたくさん考えていることでしょう。
なかでも鉄分は積極的に摂取してほしいもの。

今回は、子どもに鉄分を摂らせるべき理由やおすすめの食材をご紹介します。

 

子どもに鉄分を摂らせるべき理由とは

子どもが鉄分を十分に摂取すると、体の発達はもちろん神経機能や免疫機能の発達にも働きかけてくれます。
さらに、脳の発達にも影響。
鉄分が不足してしまうと、集中力や学習能力の低下を招いてしまうのです。

そもそも鉄分は、ヘモグロビンの主成分となるもの。
ヘモグロビンは赤血球に含まれ、体内へと酸素を運んでくれます。
鉄分が不足してしまうと、鉄欠乏性貧血を引き起こす可能性もあります。
積極的に摂りたい栄養素といえるでしょう。

 

脳に酸素を運んでくれる

子どものころの脳の成長はスピードがとても早いです。
3歳児では、大人の8割の脳重量に達すると知られています。
鉄分をしっかりと摂取すると、シナプスをはじめとする脳の成長を促してくれるのです。

 

子どもは貧血になりやすい

子どもと大人では、子どものほうがたくさんの鉄分を必要とします。
そのため、貧血の症状を引き起こしやすいです。

貧血になると、以下の症状を引き起こします。

・立ちくらみ
・目覚めが悪い
・疲れやすい
・やる気の低下
・気分の落ち込み
・手足のむずむず感

鉄分をしっかりと摂取することで、健やかな心身の成長を促してくれるでしょう。

 

免疫力を保ってくれる

鉄分が不足して貧血になると、免疫力も低下してしまいます。
免疫力が低下すると、風邪などの感染症にかかってしまいやすくなります。
子どもは、保育園や幼稚園といった集団生活で感染症にかかりやすいもの。
鉄分不足を解消することで、感染症に強い体を育てることができます。

 

体力の低下を防いでくれる

鉄分不足は体力の低下を引き起こす原因にもなります。
とくに子どもは活動量が多く、汗もたくさんかくもの。
全身に十分な酸素を行き渡らせるためにも、鉄分が必要なのです。

鉄分は、汗にも含まれ、汗をかくと流れ出てしまいます。
汗で流れ出た鉄分を補給することも意識すると良いでしょう。

 

子どもが鉄分を摂るためにおすすめの食材とは

厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2020版)では、月齢や年齢ごとに1日の鉄分の摂取推奨量が定められています。

・6〜11ヶ月:男の子5.0mg、女の子4.5mg
・1〜2歳:男女ともに4.5mg
・3〜5歳:男女ともに5.5mg

食事を用意するときには、どれくらいの鉄分を摂取するべきか意識すると良いでしょう。
子どもも食べやすい、おすすめの鉄分が豊富な食材をご紹介します。

数値引用: 「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書

 

貝類

鉄分が豊富な食材に貝類が挙げられます。
とくにあさりは、動物性食品のなかでも鉄分の量が豊富です。
ビタミンB2やミネラル、亜鉛なども含み、さまざまな栄養素を効果的に摂ることができるでしょう。

また、しじみもおすすめの食材です。
タンパク質やビタミンB12、カルシウムを含み、体作りや骨の成長も促してくれます。

 

エビ

貝類のつぎに鉄分が豊富な食材としてエビが挙げられます。
なかでも、干しエビがおすすめです。
干しエビは日常の食事をはじめ、おやつとしても取り入れやすい食材。
お好み焼きやせんべいなどに使う定番であり、ママ・パパの負担なく積極的に取り入れることができるでしょう。

干しエビには、鉄分のほかにタンパク質やビタミン類、ミネラル類、カルシウムなどが含まれています。
カルシウムは、牛乳の6倍の量を摂取できるようです。

 

豚レバー

貝よりも肉のほうが食べやすいときには、豚レバーもおすすめです。
豚レバーには、ヘム鉄とビタミンAが豊富に含まれています。
レバーは風味にクセがあるもの。
嫌がらないようであれば、積極的に取り入れたい食材といえるでしょう。

最近では、離乳食向けにパウダーになったアイテムも販売されています。
肉団子や炒飯など、気づかれずに鉄分の補給ができるはずです。

 

ごま

日常的に取り入れやすい食材としてごまが挙げられます。
ごまは植物性食品。
ビタミンEやタンパク質、カルシウム、葉酸などを豊富に含んでいます。

なかでも、セサミンはサプリメントにもなっている栄養素です。
おやつに混ぜ込んだり料理に振りかけたりなど、アレンジもしやすいでしょう。
すりごまにしてごま和えにすることもおすすめです。

 

まとめ

子どもの鉄分の必要性やおすすめの食材をご紹介しました。
札幌市内で保育園を運営している中和興産株式会社では、現在園児を募集しています。
各園ごとに空きのある年齢や人数は異なるため、お気軽にお問い合わせください。

また、一時保育の利用や病児保育の利用も大歓迎です。
急な子どもの預け先で困ったときには、中和興産株式会社へご相談ください。

 

↓中和興産株式会社の運営保育園はこちら↓
中和興産株式会社 運営保育園一覧

↓お問い合わせはこちら↓
お問い合わせ

SNS

instagramaロゴ
YouTubeバナー
TikTokバナー
PAGE TOP